世田谷区で借地権付き新築戸建てという選択肢

PR|平和台で増築を考えるなら
長男が保育園時代に購入しました。
一般に言われています通り、認可の保育園に途中入園するのは難しい状態であるため、まず、保育園を変わらないで済むこと、職場に通いづらくならないことが条件であった為、選択肢がかなり絞られてしまいました。

金額的にも収入に見合うものでなければなりませんでした。
しかし、世田谷区に在住している為、賃貸にするとしてもファミリー向けは築30年以上でも家賃が軒並み20万円以上。
購入するとしても昭和50年代築の70平米を下回るものでも、強気の3000万円以上という価格の所が多かったのです。

住宅購入については詳しい相談相手もいなかったこと、
収入的に、長期のローンを組まなければいけない不安も大きかったです。
恐らく生涯で一番の大きな買い物ですし、そうそう買い替えるわけには参りませんので、
子供達の成長も考え、間取りや広さも考慮した上で、
手が届く物件を探すのは大変でした。

ある時、物件は建売の新築が、まだこれから着工という形で販売されているのを知りました。
同じ不動産会社の別の物件を(こちらは手が届く金額ではなかったのですが)内覧した時の事です。
近隣に、借地権付きの住宅が建つことを、不動産会社の方から聞き、早速見に行きました。

まだ更地の状態でしたが、図面を見せてもらい、理想の広さには足りないものの、工夫をすれば家族4人で生活できそうな広さと間取りであることが確認できました。

金額面でも、夫婦二人でそれぞれにローンを組めば、何とか買えそうな物であることがわかりました。

実際にはローンの申請は厳しく、いくつかの銀行からは却下されましたが、何とか通った所があったので、
無事購入することができました。

世田谷区のように土地単価が高い場所では、ファミリー向けの戸建ては手が届かないもの、と思われがちですが、借地権付きという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?
実は同じ床面積のマンションや賃貸と比べると、月々の支払いとしては、安く済む場合があります。

<PR>|英語上達の秘訣|童話|工務店向け集客ノウハウ|貯蓄|英語上達の秘訣|JALカード|女性向けエステ.com|健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|アフィリエイト相互リンク|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|心の童話|GetMoney|サプリメント|お家の見直ししま専科|