家の中で一番早くリフォームするのは壁紙!

家の中でまず一番はじめにリフォームをした箇所は、実は「壁」です。わが家は子供がある程度育ってから平和台に戸建てのマイホームを建てましたから、壁なんてリフォームなしでずっと使えるものだと思っていたのですが、しかし意外と汚れるんですよ。

というか壁って日焼けするんですよ。正確にいえば壁紙が日焼けをしてしまうのですが。また、壁紙って、湿度でも変化しますし経年劣化もありますからね。ですから築10年もしないうちに家の壁の角の部分の壁紙が剥がれてきたりしてしまったのです。最初に壁紙をはった職人がもしかしたら下手だったのかも知れませんが。

それに、壁の角に掃除機が当たるせいでしょうか。結構壁の角の壁紙の損傷が激しくて、築10年も経ってしまったら目立つようになるのですよね。ですからわが家は10年という節目にまずは壁紙のリフォームを行ったのです。壁紙選びに迷ってしまって、結局またシンプルな白にしたのですが、日焼けを考えるとやめた方が良かったかなーとも思っています。