我が家の改築体験について

私の家を改築しようと思ったのはこれまで住んでいた家がかなり老朽化が進んでしまったという事と

元々家が欠陥住宅であったというのがあります。

それでこの際家の一部を改築して住みやすい家にした方が良いという事でキッチンとバスルームと

トイレを改築しました。この時に特に大きなこだわりがあったのはバスルームでした。

以前使っていたバスルームは換気が十分にできないバスルームだったせいでいつもカビが生えていた上に換気扇が昔からある台所にあるような換気扇で外の空気が入ってくるようになっていたせいで冬場はそこから冷たい冷気が入ってくるようになっていたので、そういう点もすべて改善して使いやすいバスルームにしたいというのがありました。

また、バスルームを改築したおかげでそれまで手動でお湯を止めないといけなかったのが

自動でお湯を入れられるようになってお湯が溢れるという事もなくなってガス代も水代も

節約できるようになって本当に良かったです。

PR|板橋区で注文住宅を建てる|