長女の小学校入学の前に新築をしました

結婚してからずっと狭いアパート暮らしをしていました。子供が3人生まれましたが家族5人で2DKの部屋で我慢して暮らしていました。しかしアパート代をずっと払うのももったいないですし、長女が小学校に入学するまでに家を建てたかったので、マイホームを計画することになりました。

しかし土地もない状態でしたので、まずは土地探しから始まりました。学童クラブがある小学校、駅に近い、小学中学など学校が近いなど条件をもとに土地を探しましたがなかなか見つかりませんでした。しかしあきらめていたころ、ちょうど新興住宅の土地が40区画発売されたのです。

条件はぴったりだったのですぐに契約しました。その後は早かったです。ハウスメーカーを回って予算内で見積もりしてくれた会社と契約し、あれよこれよというまに5LDKのマイホームが完成したのです。

長女の入学の3か月前でした。子供たちには各部屋もあり大変喜んでいましたね。念願のマイホームに家族が幸せになれました。
PR|平和台で建てる注文住宅